教育旅行への取り組み

ラフティングは仲間とのコミュニケーションを高めるチームスポーツ

リバーラフティングは、仲間とともに激流を乗り越えるチームスポーツです。RAJは、自然の中で仲間とともにチャレンジするラフティングは、教育的な効果のあるものと考えています。

自然の中での活動は予想できない困難や、自分自身の判断で対応や仲間と共に乗り越えなければならないことが常にあります。川では状況は流れとともに常に変化し、参加者はチャレンジしなければなりません。

ガイドは、ツアー通して川での豊かな体験の時間を過ごせるようコミュニケーションを大切にしています。これは安全管理と共に大切なこと考えています。全くコミュニケーションのできない外国人ガイドのみによる運営をしていません。

体験を通して川と人の歴史や文化を学ぶ

川の流れは、人の歴史にとって重要な役割をしてきました。川は森と海をつなぐ生命の連鎖を運んでいます。流域の多様な文化や歴史、川と人とのつながりなどラフティングを通じて参加者に伝えます。

シニアガイドによる安全なツアー管理

RAJでは、厳しい試験と訓練を積んだ経験豊富なラフティングガイドが、安全な運行を管理しています。

2年以上の経験のあるガイドが、「シニアガイド資格」を取得して、安全なツアー運営を学び管理しています。この資格は2年ごとに更新講習を受講しなければなりません。

安全で豊かなツアーを作るための活動

RAJの会員団体の責任者は、毎年2回行われる「エグザミナーミーティング」に参加し、安全で豊かなツアーの運営の研修を行っています。RAJガイドは、全国規模で行われる「レスキュー講習会」や「リバーガイドミーティング」に参加して安全技術を学び、全国の仲間との交流をしています。

RAJは、常にお互いを高めあう組織として、全ての人に豊かな経験をできる機会を提供できるよう活動しています。