ラフティングとは?

ラフティングとは・・・

ラフト(raft)は「いかだ」のこと、簡単にいうと「いかだ遊び」

ラフト(raft)とは「いかだ」のことで、直訳するとラフティングとは、「いかだ下り」のこと。専用の8名乗りゴムボートで、激流を下って楽しむアウトドアスポーツです。ラフティングの楽しみは何といっても、その激しさが魅力なんではないでしょうか?天然のジェットコースターと例えられることが多い、リバースポーツです。

ラフティングのはじめ方

ラフティングツアー会社に申し込んで体験するのが一番です

一般の人がラフティングをするには、ラフティングツアーを行っている会社のツアーに申し込むのが一般的でお勧めです。もちろん、自分でラフティングボートを買って、パドルを買って、ウェア類も買ってと装備をぜーんぶ揃えてチャレンジすることもできなくはないのですが、ガイドがいたほうが100倍安全に楽しめます。なんといっても安上がりです。

ラフティング会社の選び方

RAJラフティング協会所属のツアー会社が安心・安全です

たくさんのラフティング会社があって、どこを選んでよいかわからない。ラフティング協会は、1997年に設立された国内唯一の全国組織です。厳しい入会審査をクリアした加盟各社が協会指導の運行規定に基づき安全管理を行っております。シニアガイド(トリップリーダー)の更新研修も4年ごとに行われ、常にガイドの技術の向上を目指しております。

危険を伴うスポーツです

リバーガイドの指示で危険・リスクを少なくします

RAJラフティング協会認定企業ではリスクを少しでも下げ、安全で楽しいラフティングツアーを提供出来るように、出来る限りの対策を講じます。しかし、参加者の安全を完全に保障するものではなく、また完全に保障する事は不可能です。それらの危険・リスクをできるだけ減らすのがガイドの仕事です。