ラフティング協会所属のツアー会社を検索

滋賀エリア 滋賀県 (瀬田川)

瀬田川は日本一大きな湖である琵琶湖から流れ出る唯一の河川で、宇治川、淀川と名前を変えながら大阪湾へと続きます。「瀬田しじみ」と呼ばれる小さなしじみ貝が有名で、主に琵琶湖南部から瀬田川の上流部で漁が行われている。ラフティングコースは、琵琶湖の水位を調整している南郷洗堰の下から鹿跳橋までの区間で、カヤックのスラロームコースとして有名な急流エリアもあります。南郷洗堰から放水された水は穏やかな流れから始まり、やがて山々に囲まれ川幅が狭まってくると、早い流れの急流エリアになります。連続する急流をラフティングでエキサイティングに下っていくと、最後には川幅が狭くデコボコとした一枚岩の奇岩が続く鹿跳の瀬があります。ここは瀬田川の景勝地としても知られています。全体的に水の流れがしっかりとしたコースで、漕ぐ手を休めて景色を見ながらでも下れる所が多く、お手軽な半日ラフティングが楽しめます。
2011年07月08日 14:09 青空ファン

ラフティングの季節がやってきました!!